登山遭難を防ぐ!YAMAP「ルート外れ警告」で道迷いをいち早く検知

うっすらと踏み跡がある道を無意識に歩いていたり、一緒に登っている仲間とおしゃべりをしていたりして、つい、本来のルートから外れていたという経験はありませんか? ちょっとした道外れは、やがて大きな遭難事故につながってしまう危険もあります。GPSを使った登山地図アプリ「YAMAP」のプレミアムユーザー限定新機能「ルート外れ警告」は、ルート外れを検出すると通知してくれるサービスです。どんなシーンで役立つのか、具体的な使い方をご紹介します。

「YAMAPプレミアム」の1ヶ月間無料体験はこちら

2020.11.27

YAMAP MAGAZINE 編集部

INDEX

「ルートから外れているようです」と通知が! 誤ルートへの迷い込みをいち早く検知

登山中は気をつけていてもルート外れは起こりうる

登山中に本来のルートから外れてしまっていた場合、「あれ、おかしいな?」と気づくことができたら、登山アプリや地図を見直して歩いてきた道を戻るという選択ができるかもしれません。しかし、気づかないうちにどんどん間違った道を進んでしまい、やがて大きな遭難事故につながってしまう可能性があるのが登山の怖いところです。

登山アプリ「YAMAP」の新機能「ルート外れ警告」[※1](2020年11月〜)を使えば、ルート外れを検知すると、お使いのスマートフォンに通知が届きます。たとえ気をつけていても、ルート外れの可能性は誰にでも起こり得ること。例えば、うっすらと踏み跡がついた“道らしきもの”を無意識にたどっていたり、山仲間とのおしゃべりに夢中になったりしていて、ルート外れを自分では気づきにくくなっているようなシーンで、この「ルート外れ警告」機能は役立ちます。

[※1] ルート外れ警告はYAMAPプレミアムユーザー限定機能です。無料ユーザーの方はYAMAPプレミアムへアップグレードすることでご利用が可能です。

※1ヶ月無料お試しは、「YAMAPプレミアム」を初めてご利用する方が対象です。過去にお試し経験のある方は無料期間は適用されず、料金が発生します。

「ルート外れ警告」利用イメージ

動画で「ルート外れ警告」を擬似体験!

どんなふうに通知が来るのか、こちらの動画で見てみましょう。

https://youtu.be/WVcjeTtbkf0

動画のポイント
●足取りも軽く、どんどん山道を分け入っていると…スマートフォンから「ポーン」という通知音が聞こえてきます
●YAMAPから「ルートから外れているようです。現在地を確認しましょう」とのメッセージが
YAMAPで地図を確認すると、本来のルート(赤で示されたライン)から外れた自分の軌跡(ブルーのライン)がわかります
●「おっと、ルートから外れていたか(汗)」と確認でき、まわれ右!で歩いてきた道を戻ります
●無事に下山できたその背中には、ホッとした気持ちがにじみ出ています

なぜ「ルート外れ警告」をつくった? 開発者がコメント

YAMAPのアプリ開発担当者は、この「ルート外れ警告」の機能を追加した理由を次のように語っています。

「ユーザーの方からのお問い合わせ掲示板を見ている中で、ルートを外れた時の通知についていくつか要望があったため、実装したいと考えていました。登山道だと思って歩いていたら、林業の方が使う専用の道に迷い込んでしまっていただとか、ちょっとした道はずれはよく起こることです。また、早めにルート外れに気づくことで体力を温存できるというメリットもあります」

「また、YAMAP では山歩きの際、歩きスマホにならないコミュニケーションを心がけています。四六時中スマートフォンの画面を見ながらルートを確認することなく、ルートを外れた時に通知が鳴るというのは、YAMAP の目指す方向性と合っていると思います」

なお、今回の正式リリースの前に、最低限の機能が使用できる段階でリリースし、ユーザーの方に使ってもらいながらこの機能をブラッシュアップさせていくという開発の進め方をしています。「YAMAP LABO」という YAMAPの新しい開発環境で生まれ、磨き込まれたのがこの「ルート外れ警告」なのです。

「ルート外れ警告」をさっそく設定して、お目当ての山へ行ってみよう!

ルート外れ警告は、アプリを最新版にアップデートして地図の設定画面から有効にすることができます(iOS / Androidのどちらでも利用可能です)。この記事を読んでいる今こそ絶好のチャンス。いざと言うときに備えて、さっそく設定してみましょう。

①地図をダウンロード後、地図を表示

②左下の [設定] 画面より、「ルート外れ警告」を選択

※ 表示されない場合は、アプリが最新バージョンにアップデートされているかご確認ください。

③「ルート外れ警告」を オンにして、設定したいルートと外れた距離を設定

※ 通知を拒否している場合は「許可」に設定してください
※ 設定するルートは「登山道」「ダウンロード済み軌跡」「モデルコース」「登山計画」から選ぶことができます。

④設定画面を閉じて設定完了。活動を開始すると、「ルート外れ警告」が有効になります

⑤ルート外れを検出した場合は、次のように通知が届きます。YAMAP を開いてルートを確認しましょう

「ルート外れ警告」を使いこなすヒント
・端末の GPS 精度により、通知が来すぎてしまう場合は「外れた距離」を大きく取ってください。
・予定していたルートを意図的に外れる場合は、左下の[設定]画面より「ルート外れ警告」をオフにして使用してください。
「ルート外れ警告」で設定したルートから意図的に外れて歩く場合も、機能をオンにしていると通知が届き続けます。
※一時的に通知のみをオフにする機能はありません。

さあこれで準備は万端。下草が一気に成長する新緑期、悪天候の後、落ち葉で登山道がわかりづらくなっている秋の山などはもちろん、常に安全登山は心がけたいものです。「ルート外れ警告」をONにして、これからの時期のお気に入りの山を楽しんでみてはいかがでしょうか!

1ヶ月無料お試しで、ルート外れ警告機能を体験!

「ルート外れ警告」は、YAMAPプレミアムに登録することでご利用いただけます。

YAMAPの全機能を利用できるYAMAPプレミアムは、1ヶ月間無料でお試し利用することができます。

・3Dで登山を振り返る「3Dリプレイ」が使い放題
・登山地図が使い放題(アプリに保持できる地図数が無制限)
・色付きでわかりやすい「プレミアム地図」の利用が可能
・活動日記の写真アップロード枚数が無制限に
・各地の詳細な天気予報

など、YAMAPアプリをもっと便利に楽しく使える機能が満載。

1ヶ月間の無料お試し期間を利用して、YAMAPをフルに使ってみませんか?使ってみて気に入らなかったときも、1ヶ月以内に解約すれば費用は発生しません。

※1ヶ月無料お試しは、「YAMAPプレミアム」を初めてご利用する方が対象です。過去にお試し経験のある方は無料期間は適用されず、料金が発生します。

YAMAP MAGAZINE 編集部

YAMAP MAGAZINE 編集部

登山アプリYAMAP運営のWebメディア「YAMAP MAGAZINE」編集部。365日、寝ても覚めても山のことばかり。日帰り登山にテント泊縦走、雪山、クライミング、トレラン…山や自然を楽しむアウトドア・アクティビティを日々堪能しつつ、その魅力をたくさんの人に知ってもらいたいと奮闘中。

YAMAP STORE

YAMAPが運営する登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア