八ヶ岳・夏のおすすめ縦走コース|ビギナー〜中級者まで厳選

まだまだ新型コロナウイルスの影響は収まりませんが、夏山の登山計画は自宅で考えるだけでも楽しいもの。自分の登山レベルならどんな縦走登山が楽しめるのか、いまから想像を膨らませ、準備しておいてはいかがでしょう。テント泊、山小屋泊、ルート設定など、各地のエリアを熟知する登山ガイド・武井滋幸さんにおすすめのコースや見どころ、留意すべき事柄などを教えていただきました。

2021.06.07

武井 滋幸

自然ガイド、整体師、星空の映画祭実行委員

INDEX

北と南で自然の表情が異なる八ヶ岳

はじめまして、ガイドの武井です。生まれ育った信州の山をメインとしたガイド業の傍ら、初心者向けの写真教室やアウトドア教室なども主催しています。

得意分野・テーマは、大学で専攻していた「生物」に関する知識を活かした、「自然の不思議を体感しながら山登り以外も楽めるアクティビティ」。ナイトハイキングや、写真撮影メインのツアー、キャンプ要素のあるテント泊ツアーなど幅広く提案しています。

YAMAPパートナーガイドとしても活動しており、多数ツアーを担当しています。

八ヶ岳の魅力、歩く醍醐味とは?

八ヶ岳は、都心や東海地方からもアクセスしやすいため、1泊2日でも縦走計画が立てやすく、非常に便利なエリアです。苔の森の北八ヶ岳から岩稜ルートの南八ヶ岳まで、さまざまな自然環境が楽しめます。

今回は、そんな自然豊かな八ヶ岳を満喫できる定番コースや、八ヶ岳の縦走登山ならぜひこのルートを歩いてほしい! という、個人的におすすめしたいコースを5つピックアップしてみました。夏の縦走登山計画にお役立てください。

八ヶ岳で縦走登山するならまずはここ! おすすめの定番コース

① 天狗岳〜硫黄岳 縦走コース

■ルート
桜平ーオーレン小屋ー根石岳ー天狗岳ー根石岳ー硫黄岳ー赤岩の頭ーオーレン小屋ー桜平

■縦走レベル
ビギナーでも可
※地元の中学生が学校登山で登る山。ルート上に山小屋が多く、安心して登ることができる。

■所要日数と行動時間
所要日数:1泊2日
行動時間:1日目/1時間半、2日目/6時間50分

■参考になる活動日記リンク
天狗岳・硫黄岳(八ヶ岳)

■見どころ・おすすめする理由
1日目の行動時間が短く、初めてのテント泊にもおすすめのコースです。ルート上に山小屋が多いため、初めての縦走にも適していると思います。北八ヶ岳と南八ヶ岳の境にある夏沢峠を跨ぐことで、天狗岳からは森の豊かな北八ヶ岳が見え、硫黄岳からは険しい南八ヶ岳が望めます。「次回はあのルートを歩いてみたい」という目標にもなります。

■思い出深いエピソード
1日目に天狗岳に登り、オーレン小屋に宿泊して2日目に硫黄岳に登るルートにすると、私が中学生の学校登山で人生初の登山を経験したルートと同じになります。より初心者向けといえるでしょう。この時に稜線から見た景色が、その後の山登りにおける重要な原体験となっています。硫黄岳山頂前に腹痛に襲われ、次の山小屋まで苦しみながら我慢して山が嫌いになる……という思い出もセットで体験しました。
■注意点

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、夏沢峠の山小屋など、営業や宿泊状況が変わる可能性がありますので、事前に確認してください。

② 硫黄岳〜赤岳 縦走コース

■ルート
美濃戸口ー北沢ルートー赤岳鉱泉宿泊ー硫黄岳ー横岳ー赤岳ー行者小屋宿泊ー南沢ルートー美濃戸口

■縦走登山レベル
中級者以上推奨
※横岳、赤岳ともに岩稜帯と鎖場が続き、体力も必要となる。

■所用日数と行動時間
所用日数:2泊3日(1泊2日も可)
行動時間:1日目/3時間20分、2日目/5時間50分、3日目/3時間(状況によっては行者小屋を赤岳展望荘に変更するのもおすすめ)

■参考になる活動日記リンク
八ヶ岳縦走(硫黄岳-横岳-赤岳)

■見どころ・おすすめする理由
八ヶ岳の主峰と最高峰の赤岳を登る縦走です。登りやすい硫黄岳から、岩稜帯と鎖場の険しい横岳、そしてそびえ立つ赤岳とワクワクしながら一つずつの峰を登ることができるルートです。このルートを歩くことができれば、自信を持って「八ヶ岳に登った」と言えるのではないでしょうか。

■思い出深いエピソード
梅雨時期に登ると、すっきりと晴れない日が多いのですが、八ヶ岳は植物の宝庫でもあることから、ガスの多い日でもウルップソウやツクモグサに出合うことができ、楽しく歩けます。

■注意点
岩場、鎖場が多いです。2021年、赤岳山頂山荘は営業自粛となりますのでご注意ください。

③ 編笠岳〜阿弥陀岳 縦走コース

■ルート
観音平ー編笠山ー権現岳ー赤岳ー中岳ー阿弥陀岳ー美濃戸口

■縦走登山レベル
中級者以上推奨
※営業する山小屋も少なく、とにかく体力が必要。エスケープルートの設定も大事。

■所要日数と行動時間
1日/11時間

■参考になる活動日記リンク(本ルートに近いもの)
観音平→編笠山・権現岳・赤岳→美濃戸口

■見どころ・おすすめする理由
先に挙げた2つのルートを縦走した後に是非とも挑戦していただきたい、八ヶ岳の最南端から多くの八ヶ岳の山を登る長くて美しいルートです。1日に5座を登るため達成感があり、最後の阿弥陀岳ではいままで登頂した山々が望め圧巻です。縦走だからこそのご褒美といえるでしょう。八ヶ岳縦走登山のフィナーレに相応しいルートといえます。

■思い出深いエピソード
赤岳に雪を観測した11月に日帰りで挑戦したことがあるのですが、阿弥陀岳から振り返ってこれまで登ってきた八ヶ岳の峰々を眺めた時、感動で涙が溢れました。忘れられない経験となっています。

■注意点
ロングトレイルであることから、途中の青年小屋か赤岳展望荘に宿泊して難易度を下げるのもおすすめです。2021年は権現小屋、キレット小屋、赤岳頂上山荘は休業の予定です。必ず事前に確認を。

池のほとりでテント泊・周遊も。八ヶ岳縦走登山の一押しコース

④ 北横岳〜蓼科山 縦走コース

■ルート
北横岳ロープウェイー北横岳ー双子池ー双子山ー蓼科山ー女神茶屋

■縦走レベル
中級者以上推奨
※初日の登りはロープウェイを使うため体力を温存できるが、2日目の蓼科山は岩がゴロゴロしており体力を要し膝にかなり負荷がかかる。

■所用日数・行動時間
所要日数:1泊2日
行動時間:1日目/2時間56分、2日目/5時間33分

■参考になる活動日記リンク
北横岳〜蓼科山 1泊2日テント泊(双子池)

※体力が心配な人は蓼科山に登らずこちらのコースでも
北横岳ー双子池ー双子山ー大河原峠ー天祥寺原ー竜源橋(テント泊)

■見どころ・おすすめする理由
比較的手軽に登ることができる北横岳から、翌日登る蓼科山が見えます。北横岳から蓼科山の間には、北八ヶ岳を代表する苔の森が広がっていて、白駒池周辺より人も少なく、個人的に好きな場所です。また双子池に泊り、夜の池のほとりでまったりと過ごすのも素敵な体験となります。歩きごたえのあるコースです。

■思い出深いエピソード
双子池から亀甲池の間のルートは、案内した地元の高校生もびっくりするくらいの苔の綺麗なルートで、写真を撮り始めたら動かなくなってしまいました。これまで知らなかった地元の魅力に驚いたようです。

■注意点
双子池の御池に近づく時には注意書きがあるので従うこと。蓼科山は岩がゴロゴロしているので、体力に余裕を持って行かないと、下りがかなりきついです。大河原峠は土砂崩れのため通行止めです。

⑤ 茶臼山〜縞枯山 縦走コース

■ルート
麦草峠ー茶臼山ー縞枯山ー雨池周遊

■縦走登山レベル
ビギナーでも可
※アップダウンも多く、距離は長いが、特別な技術がなくても歩くことができる。

■所要日数/行動時間
4時間半

■参考になる活動日記リンク
北八ヶ岳周遊 茶臼山・縞枯山

■見どころ・おすすめする理由
変化に富んだ楽しいコースです。茶臼岳を登ると諏訪方面の絶景が楽しめます。その後は縞枯の中を歩いて、縞枯現象の不思議に迫り、静かな雨池でゆっくりします。ここでコーヒーブレイクなどもいいでしょう。その後は苔の森を楽しみながら、登山口まで戻ります。この苔の森は「フジノマンネングサ」という珍しい苔が群生しているスポットにもなっています。

■注意点
縞枯山荘のトイレはコロナ禍で使えないこともあるため、事前に確認しましょう。場合によっては、トイレは北横岳山頂駅のみ利用可能ということもあります。

武井 滋幸

自然ガイド、整体師、星空の映画祭実行委員

武井 滋幸

自然ガイド、整体師、星空の映画祭実行委員

長野県の岡谷市出身。生まれ育った信州の山をメインに案内しているガイド。モットーは、八ヶ岳から里山や霧ヶ峰高原など「自然の楽しみ方」を伝えること。大学では「生物」を専攻し、卒業後は環境教育インタープリターの見識を深めてきた経験を活かし、ナイトハイキング、撮影メインのツアー、キャンプ要素のあるテント泊ツアーなど、自然の不思議を体感できるプログラムを展開中。初心者向けの写真教室やアウトドア教室も好評。  ...(続きを読む

長野県の岡谷市出身。生まれ育った信州の山をメインに案内しているガイド。モットーは、八ヶ岳から里山や霧ヶ峰高原など「自然の楽しみ方」を伝えること。大学では「生物」を専攻し、卒業後は環境教育インタープリターの見識を深めてきた経験を活かし、ナイトハイキング、撮影メインのツアー、キャンプ要素のあるテント泊ツアーなど、自然の不思議を体感できるプログラムを展開中。初心者向けの写真教室やアウトドア教室も好評。
https://yamap.com/users/559059

YAMAP STORE

YAMAPが運営する登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア