圧巻のカルスト大地と日本最大級の鍾乳洞! 秋吉台の冒険登山を動画で体験

初心者の山ガールが、山に登る様子を美しい動画で綴る「山旅日記」。第7回目の舞台は山口県秋吉台。日本最大級の鍾乳洞「秋芳洞」や、山焼きによって保たれている美しい草原、石灰岩が点在する「カルスト台地」を登山初心者のふじかな(藤田可菜)が歩きます。目的地は秋吉台最高峰の龍護峰。夕焼けに染まる360度の草原は絶景です。

【連載】山旅日記 #07/連載記事一覧はこちら

2020.05.01

YAMAP MAGAZINE 編集部

INDEX

山口県美祢市にある秋吉台は、日本最大のカルスト台地です。
3億年前は海だったと言われ、広大な草原地にはあちこちに石灰岩を見ることができます。

秋吉台の地下には、秋芳洞という日本最大級の鍾乳洞が広がってます。
入り口には、鍾乳洞から滲み出た水が沢となっています。

まるで映画の世界に迷い込んだような景色が!迫力ある岩の数々に終始圧倒されました。

秋芳洞を巡ったあとは、いよいよ秋吉台へ。
登山口のある秋吉台家族旅行村には、もみじがカラフルに燃えていました。

登山道は樹林帯から始まります。木漏れ日が気持ちよい、綺麗な林道です。

樹林帯を抜けると視界が開け、草原がどこまでも広がっていました。
遠くまで見渡すことができ、これまでの山とは雰囲気が違います。

西の西山から山並みを望みます。
白いのは石灰岩。所々に見られるくぼみは、ドリーネですね。

お鉢山に着く頃には、西日が差してきました。ススキもキラキラ光ります。

秋吉台の最高峰、龍護峰に到着です。山頂が開けていて、心地いい場所でした。
ここで夕日を待つことにします。

山道に険しさや苦労はなかったけど、心震える景色に巡り会えて、とても印象に残る山旅になりました。

秋吉台のルート情報はこちらから

YAMAP MAGAZINE 編集部

YAMAP MAGAZINE 編集部

登山アプリYAMAP運営のWebメディア「YAMAP MAGAZINE」編集部。365日、寝ても覚めても山のことばかり。日帰り登山にテント泊縦走、雪山、クライミング、トレラン…山や自然を楽しむアウトドア・アクティビティを日々堪能しつつ、その魅力をたくさんの人に知ってもらいたいと奮闘中。